必要書類に委任状がある業者は闇金

闇金という言葉を、誰もが一度は見聞きしたことがあるでしょう。非合法の貸金業者のことで、法に則っていない高金利を付けてお金を貸し、返済できない場合には、かなり厳しい取り立てを行いますので、絶対に利用してはいけません。もし利用してしまった場合は、闇金専門の弁護士や司法書士に相談して、その指示に従うようにしましょう。
大抵の場合、ブラックでも高額融資をしますなどと謳っている業者は、この闇金の可能性が高いといえます。また、携帯電話しか連絡先がない、事務所に貸金業者の登録番号がない場合も同様です。それから申し込みの際の必要書類として、本人確認や収入証明以外の書類、たとえば白紙委任状などを持参させる業者も、闇金であると考えていいでしょう。なぜ白紙委任状を必要書類として持参させるのか、それは自分たちの都合のいいことを書き込んで、返済できない時の裁判で有利に持ち込むためです。このような業者に申し込みをしてしまった場合も、やはり弁護士や司法書士に相談し、指示を仰ぐことをお勧めします。

ヤミ金に強い弁護士に相談したら解決できる?

ヤミ金業者の執拗な取り立てにうんざりしてなんとかしたいと思っていたんですが
それでも、債務整理しようと動くと、さらに取り立てという名の嫌がらせが
ひどくならないだろうかととても心配で動くに動けない状態でいます。
それで、先日、闇金業者には知られずに、闇金の相談できる方法はないかと
探していたら、メールで匿名での相談ができる法務事務所も存在しているということを
知って、思い切って、メールをしてみることにしました。
もちろん、匿名なだけではなくて、無料での相談ですので、かなりハードルは低いですね。
当然、こちらの身元を出さない相談などにどれほど取り組んでもらえるのかと
それほどは期待していなかったのですが、メールの返信もとても早く、
内容もとても真摯なもので驚いてしまいました。
ヤミ金被害でささくれだった自分の心が癒やされていくのを感じました。
ここならなんとかしてもらえるかもしれないと、改めて、電話をしてみました。
そして、今度、実際にその闇金に強い弁護士事務所に相談に行くことにしました。
当然、闇金業者の目を気にして、それが心配だと相手先には伝えましたが
電話で励まされ、大丈夫だと言ってもらえたので、それだけでも
心強く思うことができるようになりました。
おそらく、闇金業者相手の場合は過払い金が絶対に発生しているので
そのセンからせめていくことになるだろうとのことです。
もちろん、自分の借金はそれだけではなく、他の消費者金融や
銀行のカードローン、それにクレジットカードのキャッシング枠など
他にもいろいろありますので、そちらを片付けるには債務整理が必要になるかも
しれないということは覚悟していますが…。
それでも、現状でくよくよと悩んでいるよりかはどうなってもマシなほうに
なっていくんじゃないだろうかと今の時点では期待しています。
きっと今がどん底のはず…。
自分の友だちは誰もこういった借金とは無縁の人ばかりで、
(類は友を呼ぶとか嘘だ…って思っています)友達とかに相談もできずに
本当にただ一人で悩み続けていたので本当に解決できるのか?と、
不安になることは今でもありますが、きっとそんな迷っている暇なんてないですよね。
きっとこのままでいけば、闇金業者に風俗かなんかで働けとか言われるような
ことにもなりかねないって本当におびえているような状況なんで。
もし、借金がなくなったら…なんて考えてみますが、そのときは
もう二度と身分不相応な散財をしないように自分を律しないといけないと思っています。

借金問題解決にネットで専門家探し

借金トラブルで困っているが、周囲の人には相談するにできない…と
悩んでいる人って多いんじゃないでしょうか?
私自身もかつては多重債務に頭を抱えていましたが誰にも相談できずに
孤独に苦しんでいたことがありました。
しかし、一人で抱え込んでいても、問題は一向に解決しないどころか
時間経過で悪化の一途をたどってしまいます。
できるだけ、問題が深刻化する前に借金相談をすることが大事です。
そしてその相談相手も、自分の家族や友人、知人などではなく、
弁護士や司法書士といった法律の専門家にすることが大事です。
なぜなら、きちんとした借金解決の手立てを持っていない人に相談したところで
結局、借金問題を長引かせ悪化させ、悩む人が増えるだけだからです。
もちろん、これは私自身の体験談から言えることで、他の人には
こんな失敗をしてほしくないと思っています。
今はインターネットで検索すれば、簡単に借金の債務整理を専門とする
法律事務所が見つかりますし、そういった中には気軽に最初の相談ができるようにと
無料相談をもうけていたり、あるいは電話相談やメール相談などで匿名で
相談できる手段を作ってくれていたりします。
また、特に闇金に手を出している人は法務事務所に相談することでますます
事態が悪化(嫌がらせがひどくなるなど)しないだろうかと心配するかと思いますが、
ヤミ金対応を専門にする弁護士や司法書士もいますので、そういったところを
インターネットの情報サイト、ランキングサイトなどで探すといいかと思います。
私自身は、無事にそうやって見つけた司法書士の先生に依頼して、
個人再生という債務整理方法で、なんとか、借金を大幅に減額、
生活の立て直しをすることに成功しました。
借金を減額してもらって、残額を支払うということで、あまり褒められたことではありませんが
なんとか3年で、残額の支払いが終わり、今は晴れ晴れとした気分です。
もちろん、債務整理をして借金を減額してもらった代償にまだしばらくは
信用情報機関の私の情報は事故記録として残っているので、
新規でお金を借りたり、クレジットカードを作ったり出来ないと
生活にそれなりの制約は残っています。
しかし、債務整理をしなければ今もまだ、解決の糸口も見えないような
暗闇の借金生活を続けていたことでしょうし、これで十分満足しています。
同じように借金で悩んでいる人はぜひ、現状打開のために行動してみてください。

家買って借金払えず支払督促申立書を受け取る

友達が、マイホームを建てたそうです。
その子は若いうちからきっちり貯金していて、そのときは遊ぶお金も
けっこうケチってるよな~なんて思っていたんですけども、
こう、10年以上経過して、私とその差が歴然となってくるとなんて自分は
お金に関して計画性がなかったんだろうって本当に嫌気がさします。
だって、友達は多少は両親からの援助があったにしろ、マイホームローンなしで
素敵なマイホームを手にいれているっていうのに、私ときたら、先日、
借金が支払いきれなくて、滞納しまくっていた件で支払督促が届いて
どうしようと途方に暮れているっていう状態だからさ…。
これまでも、消費者金融でキャッシングしたお金の返済が滞りがちで
何度か滞納して催促の電話をもらったりしてたんだけど、さすがに
今回ばかりは滞納期間が長すぎたっぽい…それかあんまりにも頻繁に滞納したのが問題なのかな。
確か、1度でも借金返済を滞納するとその時点で信用情報に傷がつくっていいますから
もう、覚悟を決めて債務整理でもしたほうがいいんでしょうか?
一応、支払督促がきたからには異議申立書を裁判所に送り返して
債権者の貸金業者と話し合って返済計画をたてることになるんでしょうが
正直、今のままの借金の総額だともうまともに支払いきれるとも思えないんですよ。
だからせめて任意整理とかでもして、借金を減額とかしてもらわないと
むりかなぁ…って思いまして。
うん、勝手に借金借りておいて返せませんって最低なことしてるのはわかってる。
でも、無い袖は振れないんだよなぁ。
どうせ、信用情報に傷がもうついてるなら、個人信用情報にしばらく事故情報として
のってしまう、いわゆるブラックリスト入りしてしまっても同じかなぁって。
でもまあ、もし、そうやったら期間後もなかなかローンが組みにくくなってしまうとかで
(情報が完全に削除されるっていうことはないのか、裏情報が出回っているのか)
結局、友達が手に入れたようなマイホームは自分は一生、手に入らないんだろうけど。
まあ、どうしても欲しいなら全力でキャッシュを貯めて借金なしで
購入っていう手段があるにはありますが、自分にそれができるとも思えないんですよね。
マイホーム資金を支援してくれるような親もいないですしね…。
親が親なら子も子って感じで、うちの親もまた、お金はあるだけ使ってしまう
人たちなので、借金はしてはいないものの、貯金もほとんどないんじゃないかなと思う。
それでも、自営業なんで、定年関係なく働けるからなんとかなってるみたいだけどさ。

自営業者の借金問題は深刻だ

もうすぐお盆休みですね。
すでにお盆休みに入って帰省している人もいますでしょうか??
うちも本当なら、実家に家族で帰省をするつもりだったんですが、
残念ながら、今、うちの実家は親戚勢揃いで借金相談で大揉めしてるんで
子どもにちょっとそれは見せられないよね…ってんで、今年は帰省を
取りやめにすることにしました。
実は、自営業をしている叔父が親戚中あちこちからお金を借りていたんだけど
なかなか返ってこなくて、いいかげん返してほしいといったら、
親戚から借りるだけではなく、他にも銀行や消費者金融、
さらに最悪なことに闇金業者からもお金を借りていたということが発覚しましてね。
本家であるうちの実家にみんな揃って、この問題をどうするかって話し合ってるんです。
公務員だとか、もしくは半公務員みたいな仕事についてる人が多いうちの
親戚の中でこの叔父だけが自営してて、親戚の中では変わり者だって今までも
思っていたんですけど、ますますこれから浮きそうですね。
しかし、こうやって借金する人って、どうして、借金の返済に借金してしまうっていう
どう考えても泥沼の中でもがくみたいな、さらに沈んでいく方法ばっかり
とってしまうんですかねぇ…判断力はいったいどこにいった?
正直、私自身もほとんど借金だとかローンだとかは無縁の生活を
してきているので、気持ちがわかんないんだよなぁ。
キャッシュでまかなえない生活は分不相応だってモットーです。
マイホームも中古マンションを一括で買ってリフォームしたから
たぶん、一軒家買うのの半分以下ですんだからなんとか貯金だけで買えたしね。
あ、もちろん、自営業をするのにその資金のためにお金を借りるとかいうのは
どうしてもあることだとは思いますけども、この叔父の場合は仕事とは関係なく
パチスロにハマって借金してたらしいんで、擁護はまったくできません。
パチスロはじめとするギャンブルは依存症になるっていうんで、自分自身が
まずいと思ってもやめることができない人がいるっていうけど、
うちの叔父なんかもそのパターンなのかなぁ?
こういう依存症になると、きっぱりと一切のギャンブルを絶たないといけないんだってね。
普通の人ができるある程度のほどほどギャンブルして楽しむっていうのが
できないから中途半端で終えるっていうことができないみたい。
依存症っていうけど、タバコやアルコールなんかとちがって薬を使って
なんとかするとかいうこともできなさそうだしなぁ。