必要書類に委任状がある業者は闇金

闇金という言葉を、誰もが一度は見聞きしたことがあるでしょう。非合法の貸金業者のことで、法に則っていない高金利を付けてお金を貸し、返済できない場合には、かなり厳しい取り立てを行いますので、絶対に利用してはいけません。もし利用してしまった場合は、闇金専門の弁護士や司法書士に相談して、その指示に従うようにしましょう。
大抵の場合、ブラックでも高額融資をしますなどと謳っている業者は、この闇金の可能性が高いといえます。また、携帯電話しか連絡先がない、事務所に貸金業者の登録番号がない場合も同様です。それから申し込みの際の必要書類として、本人確認や収入証明以外の書類、たとえば白紙委任状などを持参させる業者も、闇金であると考えていいでしょう。なぜ白紙委任状を必要書類として持参させるのか、それは自分たちの都合のいいことを書き込んで、返済できない時の裁判で有利に持ち込むためです。このような業者に申し込みをしてしまった場合も、やはり弁護士や司法書士に相談し、指示を仰ぐことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *